荒川産業株式会社
〒966-0056
福島県喜多方市字屋敷免
3960番地
TEL.0241-21-1511(代)
FAX.0241-24-2100

───────────────
リサイクル業務
建物などの解体・工事
自動車の処理
機械作業請負
重機リース
その他 環境サービス
───────────────
qrcode.png
http://amarc.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
   

ご挨拶

 

「ふるさと循環型リサイクル」

~地元に元気のサイクルを~

   

 

荒川産業は、おかげさまで2012年に創業120年を迎えました。

 

 創業当時の主な商品としては蚕糸や古道具、少し変わったところでは人毛(かつらの原料)等があったと聞いておりますが、時代の移り変わりを映して事業内容も変化し現在では再生資源業・廃棄物処理業を始めとして建設業(家屋解体・重量物移動)コンビニエンスストアの経営等多岐にわたるようになりました。

 

 見た目の事業構成はずいぶんと変わりましたが、創業以来変わらないのは「地域に存在する有形無形の『資源』をどのように活かすか」といういわば“地域資源発掘業”としての姿勢です。

 

 建物の解体現場から発生する鉄スクラップも、みなさまのご家庭から発生する古新聞・古雑誌といった古紙類も地域から生まれる「資源」であり、この「資源」の価値を高めて世の中のお役に立って頂くお手伝いをするのが当社の仕事だと私たちは考えています。

 

 また、人も立派な資源(人的資源)です。私たちのグループには人材派遣業と教育研修事業を行う部門(地域計画研究所)リハビリ型デイサービスを通じて高齢者の生活の質を高める事を使命とする部門(ポシブル郡山善宝池)があり、地域にお住まいの方々がそれぞれの場所で輝くためのお手伝いをさせて頂いています。

 

地域に根差して活動する私たちの仕事はまた“地域課題解決業”でもあります。

 

 現在、私たちを取り巻く環境は大きく変化しつつあります。20世紀後半の大量生産・大量消費文明が招いた数々の弊害への反省から、循環型社会・持続可能社会の実現へ向けたさまざまな取組み(各種リサイクル法の整備、環境関係の法規制強化、再生可能エネルギー導入促進など)が始まりつつあります。その対応にはこれまでとは異なった発想や知識、技術が求められています。

 

私たち荒川産業グループは、こうした状況を踏まえ、地域社会の課題を解決するため、新規業態への挑戦、最新の技術の導入、ISO14001をはじめとする各種許認可取得などに努めて参りました。

 

今後とも“地域資源発掘業”のよき伝統をふまえながら、常に時代の要請に応え、いかなる変化にも対応しうる柔軟な体質を持った「古くて新しい会社・グループ」として、地域の皆様とともに歩んで参りたいと存じます。

 

今後とも皆様のご指導ご鞭撻を賜りますよう 宜しくお願い申し上げます。

 

荒川産業株式会社 代表取締役 荒川 健吉

 

経営理念

経営理念
 

 経営理念 「幸せの実現」 

    明るい家庭 豊かな地域社会のために  確実な成果を お客様に届けよう
   笑顔と感謝の心を 尊敬の心まで高めよう

 

 運営方針   

    われわれは、お客様に喜ばれる仕事を通じて、社会の発展と繁栄に貢献します。
   地域社会になくてはならない個人と、運命共同体である会社と、共に成長します。

 

 三つの誓い 

  1.独自技術、独自能力の追求
    お客様に喜ばれる能力を追求する
 2.利他主義の徹底
    『人の為に仕事をする、周囲の人が楽になるように仕事をする』ことが、
    結局は自分自身と全員の仕事を楽にし、生産性を向上します。
  3.ありがとうの追求
    ありがとうの言えない職場や人では絶対にお客様に喜ばれません。
    お客様からありがとうとどれだけ言っていただけるか。
    周囲の人間にどれだけありがとうと言えるか。これが全てです。

 

  行動方針 

        働くことによって自分の能力を認めて貰い、自らも人間的に成長できる

     自己実現の環境創りを進めます。

        全員がお客さまにとって善かれと思って行動します。

       時代の環境変化に対応しつつ、広く社会に奉仕し、明るい笑顔に満ちた

     生きがいのある会社をつくります。