荒川産業株式会社
〒966-0056
福島県喜多方市字屋敷免
3960番地
TEL.0241-21-1511(代)
FAX.0241-24-2100

───────────────
リサイクル業務
建物などの解体・工事
自動車の処理
機械作業請負
重機リース
その他 環境サービス
───────────────
qrcode.png
http://amarc.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 

リサイクルミュージアム「くるりんこ」はどこにあるんですか?

リサイクルミュージアム「くるりんこ」はどこにあるんですか?
 
      場   所  荒川産業株式会社本社内(喜多方消防署南)
        開館日  日曜・祝祭日を除く当社営業日  午前9時~午後4時まで開館
        入館料  無料
  見学予約先  荒川産業株式会社本社 ℡ 0241-21-1511 (代) 
 

「くるりんこ」ってなんですか?

「くるりんこ」ってなんですか?
 
“くるりんこ” 
みんなの家庭にある「ゴミ」が、どこで、どのように、どんなふうに資源」に生まれ変わるかを絵・写真や現物で見ることができるリサイクルミュージアムです。
展示物概要
喜多方地方広域市町村圏組合の資源ゴミのあらまし

◆空きカン・古紙・ガラスびん・ペットボトル・廃木材・古布・その他のリサイクル

 

展示物概要

展示物概要
 
 
皆さんの家庭にも多くの「ゴミ」があるでしょう。
お母さんも困っています。
 

 

たとえば写真のアルミ缶を分別して製錬すれば、50本で800グラムのアルミインゴット(手前側)を作ることができます。

 

このようなインゴット(金属を精製して一塊りとしたもの)にしたうえで、いろいろな製品に生まれ変わります。

 
 
来場した小学生の感想文も展示しています。
 
リサイクルの目的や仕組みなどに、興味を持って頂けたようです。
 

見学風景

見学風景
 
 
「このアルミ缶が、このようなアルミの塊りになり、またアルミ製品に生まれ変わります」
 
「それさわってもいいですか?」
 
「自由にさわっていいですよ」
 
くるりんこ見学のあとは、実際にリサイクル工場の現場を見学。
 
「リサイクルされた缶は、このように四角に小さくつぶされます」
 
「重いね」
 
 
こんなにたくさんの方に来て頂きました。
入館料は無料ですが、予約をお願いします。
 
予約先:0241-21-1511(代)
問い合わせフォームからの申し込みはこちら
 
  
見学してくれた小学生には「リサイクルアドバイザー認定証」を発行します。
これからもリサイクル活動について、ぜひ協力してくださいね。